ハイサイ!ハイ

IMGP6432.jpg
クメジマに続きハイ!
そうは良い事無いだろうと思ってた矢先のお出まし、これはテンション上がりましたね。
IMGP6153_20160421141619897.jpg
此方クメジマハイ、横縞が無く色もハイより淡い。

真打ち登場

IMGP6435.jpg
ヤンバルの夜は僕らにとってはレギュラーポイント、気落ち的にも余裕が有る。
アオヘビ、アカマタ、ヒメハブ辺りは直ぐに目にする事に成るが、少しばかり高揚感を得るには
矢張りコイツ位はお出まし願わないと。
IMGP6436_20160421141353f37.jpg
萬狙いなので広範囲に視野を広げてるのだがそれらしいポイントは少しばかり注視する
すると居るんですね、今回は数個体見られました、写真は完全尾の若い個体、美しい。
IMGP6415.jpg
これで3亜種は目には収めましたが久米島が悔やまれる・・・。

まぐろを喰ってパワー倍増


渡嘉敷から高速船で35分、本島、泊港に戻ってきました、そこから徒歩で5分程度で市場へ
カラフルな地元の魚の中に北海道産のウニも、ぐるっと1周後、若干早いがランチタイム。
P4160077.jpg
まぐろや本舗、丼ものと思いましたが、時間的に余裕も有るので”握りまぐろずくし”で、リーズナブルだけどとろけるトロは
もう最高!誰だ、沖縄の魚なんて美味くないだろなんて言ったの、次回泊港に行く事が有ったらプラン組み入れだな。
IMGP6342_20160421133605f8a.jpg
腹ごしらえもしたし、レンタカーを借り一路ヤンバルへ、許田ICを降り国頭に入ってからは宿のチェックインまでの時間は少し
下見も兼ね新しいポイント探しも。
それでも3時頃にはチャックイン、宿は国頭最北端、奥ヤンバルの里、4度目なのでチェックインもちゃっと済ませ林道へ向かう
IMGP6366.jpg
何時ものメンバーのリュウキュウアオヘビ、アカマタ、この辺はブロック擁壁の水抜きパイプに潜んでいるので、蛇には迷惑
な話だが引っ張り出して撮影。   (いつもすまんね)
夜のやんばるへむけ、アイドリングは十分に行った午後でした。

ヤンバル初心者

P4190239.jpg
北海道に帰って2週間程、あの5日間は夢か幻か・・・
フィーリング任せでの行程で、もっとあれもこれもと反省点も有ろう・・・
しかし過去の経験値が活きての成果だとも思える。

まあハイは見る事は無くリュウキュウヤマガメは3度目のDead On Roadでの発見
今後の課題、宿題、目標の様なものは沢山有るので、まだまだヤンバル初心者だ。

最終日、雨

P4190251.jpg
沖縄最終日、この日は宿を変え奥間へ、夕方より雨が風が強まりテンションも下降気味では有ったが、まあ前日までが可也充実して居たので寝心地の良いベットでしばし仮眠。
日没後も雨は止む様子は無いが奥間ではナイトスポットを楽しむという訳にもいかないので出動、さらっと林道を抜けたが山頂部付近は視界も最悪、最終日でも有るので南下し奥間の畑周辺をチラ見、雨の影響かガラスヒバァの小さいのが居たので少し弄ぶ・・その後車を進めるとガラスヒバァが右から左からと次々にお出まし、リュウキュウカジカガエルもピョンピョン跳ねフロントガラスにも飛び乗ってきた。
予想以上に活発なヘビ、カエルに満足しホテルへカエル事とした。
P4190252.jpg
メゾネットの4ベット、無駄とも思えたホテルの心遣いでのランクアップ、4日間の疲れも有ってその晩はのび太の様に寝入るオヤジ2名であった。
プロフィール

Mr monday

Author:Mr monday
住んでる所は北海道でも頭の中は
亜熱帯subtropical LIFE

動物取扱業    
北海道第041510093号

特定動物飼養許可 
北海道第0414001001号

Gallery
FC2カウンター
DigitalClock
カレンダー
<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村