おきなわきむらぐも


オキナワキムラグモ、結構レアな原始的なクモです、特徴としては触肢が歩脚と同じ様な形なので5対の歩脚があるように
見えるのと腹部には体節の跡があります。
もう少し茶色いイメージでしたがオスは黒っぽい個体もいるそうでこれはオス個体でした。
見付けた辺りは前情報で、キムラグモがいるとの事で、それを薄ら覚えていて、何気に見ていたらいたという具合、何かを
絞って見ていないので、目が萬さがしの目に成ってるとでも言いましょうか、見逃す生き物も多いと思います、しかし、こんな
偶々の発見も有るのが面白いトコ、今回のT.roomの様に長年追い求めていていて半ばあきらめと言うか気負いが薄らいだ
時に見付けたヤンバル特大オオムカデ、これもたまたま運が良かったとも言えるでしょう、良いオジサンが狂喜乱舞する姿
はそう目にするものでも無いので、その喜びようは規格外でしたね。

話は変わりますが名護のビルに張り付いたキノボリトカゲのオブジェ、今年で10年経ったそうですが、僕らが最初目にしたの
は取り付けて間もない頃だったのですね、このオブジェで更に期待度を増幅させ北に向かったのが思い起こされました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mr monday

Author:Mr monday
住んでる所は北海道でも頭の中は
亜熱帯subtropical LIFE

動物取扱業    
北海道第041510093号

特定動物飼養許可 
北海道第0414001001号

Gallery
FC2カウンター
DigitalClock
カレンダー
<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村