愛護法

IMGP9561.jpg
動物愛護法の改正で、飼い主に対し終生飼養する責任が有ると明記されたそう、それはそれで異論は無いのですが行政がそれ相応の理由が無いと引き取りを拒否出来るとも定められている。

要らなくなった犬猫を捨てる飼い主は減るか、捨てる事に対しての罰金は強化されたが取り締りは強化されてるのか、野に放たれた野生化した犬猫の確保は・・・・・こんなもん何処の自治体も財政難で真剣に取り組むのか。

モラルを問う問題に対し規制を強めるだけでは問題の矛先が変わるだけでは、今はほぼ見る事が無くなった野犬がエキノコックスキャリアとなって街を徘徊したらその時はその時で又法改正か・・・・・

終生飼養する積りがどこぞに行く事が無い様確りした訓練も必要、コレも飼い主の義務・・・・・がんばろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一日遅れで、おめでとうございます。
終生飼育、両爬業界では「飼い込み個体」なる言葉がありますが、犬猫では、ただの馴れづらい成犬、成猫ですからねぇ。
そんなもの、引き取る業者はいませんし、行政も拒否するとなると……どれだけ野に放たれることか。

鳥こそいませんが、私も今年はいくつか飼育個体が増えたので、こいつらにも末長く、健やかに過ごさせたいものです。

No title

coz 様

動物愛護団体等が唱える命の大切さが純粋に胸に響いてこないんですよね

何か正義と言う名の暴力にも思えて・・・育ってきた環境が悪かったのでしょうか

どうも捻くれて居て、年の所為では無いと思いますが。
プロフィール

Mr monday

Author:Mr monday
住んでる所は北海道でも頭の中は
亜熱帯subtropical LIFE

動物取扱業    
北海道第041510093号

特定動物飼養許可 
北海道第0414001001号

Gallery
FC2カウンター
DigitalClock
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村