わざわざ渡嘉敷行ったのに1泊、これぞ贅の極み?

高速船で泊より35分、渡嘉敷に渡り先ずはレンタカー、去年と同じトコなので手続きもスムーズ、宿泊するペンションの
場所も分かって居たので直ぐにチェックイン、大体がダイビング目的の旅行者の中でオーバーオールでカメラに長靴は
異質に映るだろうがどうせ山に入れば誰も居ないので気にする必要は無い。
IMGP6306.jpg
渡嘉敷は去年、赤の多いイモリを見つけてるので一番期待して居たのが真っ赤なイモリ。
しかしそうそう容易く願いが叶うなら面白い事など無い。
そう赤いイモリは見つけられなかった・・・・しかし、そこは渡嘉敷島、楽しめましたよ。
IMGP6302_20160419072050d95.jpg
やっぱり沖縄来たらハブでしょ、毎回見ては居るが個体数は少ない、故に見付けるとテンションは上がる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメント失礼します。

これが渡嘉敷島のハブですか!
色が薄いというか黄色の面積が広いんですね。

こんな可愛い個体に出会えたなんて羨ましいです('ω')ノ

No title

TSK 様

小さな個体の黄色は蛍光がかってると言える程鮮やかです。
ハブは何時出会ってもテンション上がります。
プロフィール

Mr monday

Author:Mr monday
住んでる所は北海道でも頭の中は
亜熱帯subtropical LIFE

動物取扱業    
北海道第041510093号

特定動物飼養許可 
北海道第0414001001号

Gallery
FC2カウンター
DigitalClock
カレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村